【会社役員】本田真凜の親の職業は?年収が凄い?1人にかかるフィギュアスケート費用も調査!

・この記事はプロモーションを含みます

エンタメ

【会社役員】本田真凜の親の職業は?年収が凄い?1人にかかるフィギュアスケート費用も調査!

目安時間 7分

先日、フィギュアスケートの現役引退を発表した本田真凛さんですが、そんな本田真凛さんを支えたご両親の職業がすごいと、一部で話題になっています。

 

今回は、そんな本田真凛さんのご両親の職業や年収などについて調べてみました。

 

 

 

 

本田真凛さんについては、こちらでご紹介していますので、よければ一緒にご参照ください。

【学歴】本田真凜は頭いい?高校や大学はどこ?英語はできる?

本田真凜の父の職業は?

 

 

 

本田真凜さんのお父さんの名前は、本田竜一(ほんだ・りょういち)さんです。

 

竜一さんの職業は、祖父の会社の役員であり、また、株主として実家の会社の株式を持ち、ほとんどの収入を得ているそうです。

 

竜一さんは長男ですが、真凜さんを含め4兄弟のスケート生活をサポートすることを選び、実家を継ぐ選択肢を捨てて弟に譲り、現在は竜一さんの弟が会社を継いで社長を務めているようです。

 

また、竜一さんは元スケート選手であり、それもあって祖父の会社の社長になる事よりも、子どもたちのスケートのサポートをしたいという気持ちが強かったのかもしれませんね。

 

ちなみに、真凜さんがスケートを始めたきっかけも、お父さんが理由のようです。

 

スポンサーリンク

本田真凜の母の職業は?

本田真凜さんのお母さんの名前は、本田真紀(ほんだ まき)さんです。

 

専業主婦として家族を支えているそうです。

 

また、料理がすごく上手なことで有名です。

 

野菜ソムリエ、アスリートフードマイスター、アクティブスリープ指導士、チーズソムリエ、日本酒スペシャリスト、ファスティングコンサルタント、など、様々な資格を持っています。

 

インスタグラムで、日々作った料理の写真をアップしていてどれも凄くおいしそうです。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

まき飯(@makimeshigram)がシェアした投稿

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

まき飯(@makimeshigram)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

まき飯(@makimeshigram)がシェアした投稿

 

 

スポンサーリンク

本田真凜の父の年収は?

竜一さんの具体的な年収などはわかりませんでしたが、竜一さんのお父さん(本田真凛さんのお祖父さん)が大金持ちのようで、いくつも会社を経営しているそうです。

 

その中の会社の、役員のポジションに竜一さんはいるので、かなりお給料はよさそうですね。

 

フィギュアスケート 1人にかかる費用は?

調べてみたところ、本田真凛さんの様にフィギュアスケートを幼少期から成人まで習う場合、費用は環境によって様々ですが、

 

スケート靴や衣装、振り付け、楽曲代、専属コーチ代など、もろもろを考慮した場合、幼少期から有名選手になるまでにはおおよそ1億円近くかかる場合もあるようです。

 

スケート教室の月謝に関しては、地域やスケートリンクによって異なりますが、大体は1回あたり600円~2000円程度のようです。

 

スケート選手になるためにはお金がかかるイメージはありましたが、1億円近くかかるのは驚きですね^^;

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、本田真凜さんの親の職業やフィギュアスケートにかかる費用などについてご紹介しました。

 

本田真凛さんの活躍の裏には、社長になる地位を捨ててまでサポートをしてくれる父や様々な料理資格を持つ料理上手の母がいました。

 

両親や祖父の心強いサポートがあるので、引退後は何の心配もなさそうですね。

 

スケート選手以外の道でも、これらのサポートがあればどんな道でも成功を収めてくれそうです。

引退後も活躍してくれることに期待です。

   エンタメ   0

この記事を書いた人

Rei

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
error: Content is protected !!