【会社社長】宇野昌磨の父親の職業は何?祖父は有名な画家・弟はモデルをしてる?

・この記事はプロモーションを含みます

エンタメ

【会社社長】宇野昌磨の父親の職業は何?祖父は有名な画家・弟はモデルをしてる?

目安時間 8分

 

 

 

今回は、スケート選手のとして活躍している宇野昌磨さんのお父さんやお祖父さん、弟について調べてみました。

 

一部では、お父さんはある会社の社長だと噂がありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

宇野昌磨さんの父・祖父・弟の順で見ていきましょう。

 

 

また、以下では宇野昌磨さんや、宇野昌磨さんに似ている芸能人の方についてご紹介していますので

よければ一緒にご参照ください。

 

【学歴】宇野昌磨は頭いい?高校や大学・英語力は?

【画像】宇野昌磨に似てる芸能人・俳優や有名人は誰がいる?

 

 

宇野昌磨の父親の職業・仕事は何している?

 

 

プロフィール

・名前:宇野宏樹(うの ひろき)

 

・生年月日:1965年

 

・年齢:59歳(2024年1月現在)

 

 

宇野昌磨さんの父親である宇野宏樹さんの職業は、愛知県名古屋市にあるIT系の会社の社長だそうです。

 

宇野宏樹さんは、息子の宇野昌磨さんがスケートの練習で悩んでいたり苦しんでいるときに、いつも客観的な視点からアドバイスをしていたそうです。

 

経営者なだけあって、広い視点から物事を見ているのを感じますし、実際にこれらの客観的なアドバイスは確実に宇野昌磨さんの成長につながっている気がします。

 

また、フィギュアスケートは幼少期から成人まで続けるとなると、一人で約一億円ほどかかると言われるほど、習い事の中でも非常にお金のかかるスポーツです。

 

そんなお金のかかるスポーツであるスケートを、宇野昌磨さんが習い続けることができ、尚且つオリンピックなどの大会で活躍できていたのも、お父さんのサポートがあっての事でしょう。

 

スポンサーリンク

祖父は有名な日本画家?プロフィールや経歴は?

 

 

 

プロフィール

・名前:宇野藤雄(うの ふじお)

 

・生年月日:1927年3月15日

 

・年齢:96歳(2024年1月現在)

 

宇野昌磨さんの祖父・宇野藤雄さんは画家として活躍しており、世界的にも有名な実力のある方です。

 

藤雄さんは幼少期から絵が好きで、小学校時代ではよく絵に関して先生に成績表で褒められていたそうです。

 

20歳で画家となってから、カンヌ国際展などで数々の賞の受賞し、近年でもドバイで個展を開くなど長年にわたって活躍し続け、90代のいまでも現役です。

 

また、孫の宇野昌磨さんを溺愛しており、北京冬季五輪で宇野昌磨さんが銅メダルを獲った際には「出来すぎた孫」とコメントしていたり、「ほんと かわいい子」「あんなかわいい子 ちょっといないわ」とまで発言しています。

 

間違いなく、宇野昌磨さんのスケートでの頑張りには、祖父の宇野藤雄さんの応援や支えが含まれているでしょう。

 

スポンサーリンク

宇野昌磨の弟はモデルをしてる?プロフィールや経歴は?

 

 

プロフィール

 

・名前:宇野樹(うの いつき)

 

・生年月日:2002年1月8日

 

・年齢:22歳(2024年1月現在)

 

・身長:165㎝

 

・血液型:B型

 

宇野昌磨さんの弟・宇野樹さんはモデルとして活躍しています。

 

確かに、写真を見てみるとわかるように、兄の昌磨さんに似てイケメンなのでモデルはぴったりな職業ですね^^

 

また、宇野樹さんは英語が堪能なようで、その腕前は兄の昌磨さんと海外の大会へともに行き、英語の通訳として活躍するほどです。

 

これほど頼りになって心強い弟がいるから、兄の昌磨さんは海外でも不安なくスケートリンクで実力を十分に発揮できるのかもしれませんね。

 

さらに、宇野樹さんは「兄・宇野昌磨 弟だけが知っている、秘密の昌磨」という本を執筆・出版しており、その中には樹さんが見てきた、樹さんしか知らない本当の兄の姿について記載しているそうです。

 

一緒に海外の遠征について行って通訳をしたり、兄についての本を出したりしていることから、兄弟の仲はとても良いと感じられます。

 

スポンサーリンク

 まとめ

今回は、宇野昌磨さんの父親の職業、祖父や弟などについてご紹介しました。

 

宇野昌磨さんの活躍には、父や祖父、弟の強力なサポートの上で成り立っていることが明らかになりました。

 

宇野昌磨さんの今後の活躍にさらに期待です^^

   エンタメ   0

この記事を書いた人

Rei

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
error: Content is protected !!