じゃがいもがピリピリしたのを食べてしまったらどうなる?原因や腐るとどうなる?臭いや見た目の変化はある?

・この記事はプロモーションを含みます

フード

じゃがいもがピリピリしたのを食べてしまったらどうなる?原因や腐るとどうなる?臭いや見た目の変化はある?

目安時間 6分

ピリピリしたじゃがいもを食べた経験はありませんか?

 

今回のブログでは、そのピリピリ感の原因や、じゃがいもが腐るとどうなるのか、臭いや見た目に現れる変化などについて解説していきます。

 

ピリピリ感は一体何なのか、食べてしまった際の対処法なども知っておくと安心です。

 

じゃがいもがピリピリしたのを食べたけど大丈夫?対処法はある?

じゃがいもがピリピリするのは、じゃがいもに含まれる「ソラニン」によるものです。
ただし、食べてしまったからといって、食べた量が少量であれば特に気にする必要はありません。

 

しかし、大量に食べてしまった場合は、腹痛や頭痛、嘔吐などの症状が出ることがあります。

 

もし大量に食べてしまい、症状が続く場合はすぐに医師に相談するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

じゃがいもがピリピリする原因は?

じゃがいもがピリピリする原因は、「ソラニン」と呼ばれる天然成分によるものです。

ソラニンは、じゃがいもの芽や発芽部、皮などに多量に含まれています。

 

ピリピリ感を軽減するためには、じゃがいもを十分に洗い、皮を厚めにむいたり切ったりしてから調理することがおすすめです。

 

適切な調理や注意を払うことで、美味しく安全にじゃがいもを楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

じゃがいもが腐るとどうなる?臭いや見た目は?

じゃがいもが腐ると、見た目や臭いに変化が現れます。

 

腐ったじゃがいもは一目でわかる特徴があります。まず、見た目では、くすんだ色合いや不均一な表面になるなどの変色が生じ、茶色い汁が出ることもあります。また、カビが生え、異臭も感じられるようになります。

 

これらの変化をチェックすることで安心して美味しいじゃがいもを楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

腐ったじゃがいもを食べたらどうなる?

腐ったじゃがいもを摂取すると、胃腸に不快感や消化不良が生じる可能性があり、腹痛や下痢などの症状が現れることがあります。

 

腐ったじゃがいもを食べると健康に悪影響を及ぼす可能性があるため、異常な見た目や異臭がするじゃがいもは避け、新鮮なものを選ぶよう心がけましょう。

 

症状が現れた場合は早めに医師の診察を受けることが大切です。

 

スポンサーリンク

じゃがいもの腐った部分を取り除くと食べられる?

じゃがいもの一部が腐ってしまった場合、注意が必要ですが、正しく処理を行えば残りの部分は安全に食べることができます。

 

腐った部分の見分け方

腐った部分は異臭や変色、異常な柔らかさが見られます。触ってみて感触に異変がある場合や、異臭がする場合、変色が広がっている場合は、その部分が腐っています。

正しい処理方法

腐った部分を見つけたら、十分に洗ってから腐った部分を取り除きましょう。

 

包丁やピーラーで取り除くことで、残りの部分は安全に利用できます。

 

ただし、腐った部分が広範囲にわたっている場合や、強い異臭がする場合は、取り除くのは諦め食べることは避けましょう。

 

また、腐った部分を取り除いた後は、残った部分をよく洗ってから調理するようにしましょう。

 

 

 

じゃがいもが一部腐ってしまった場合でも、正しい処理を行えば無駄にすることなく利用できます。
しかし、十分に注意し、適切な手順を踏んで食べるように心がけましょう。

 

スポンサーリンク

ポテチを食べて舌が痺れるのはなぜ?

ポテチを食べた直後に舌が痺れる経験をしたことはないでしょうか?

考えられる原因は様々で、

 

何らかの化学調味料のアレルギー反応によるものであったり、塩味・化学調味料の刺激によって舌が荒れたことによるものであったり、舌炎を起こしている可能性などが考えられます。

 

ポテトチップスはとても美味しいですが、過度な痺れや不快感を感じる場合は、念のため医療機関へ診察に行くことをおすすめします。また、食品の成分に注意して選んでみるのも良いでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、じゃがいもがピリピリしたのを食べてしまったらどうなるのか、その原因や腐るとどうなるのか、臭いや見た目の変化などについてご紹介しました。

 

じゃがいもは腐ってしまっても、腐った部分を取り除くことで食べることができますが、できるだけ腐らせず新鮮な状態で食べるよう心がけましょう。

   フード   0

この記事を書いた人

Rei

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
error: Content is protected !!