アボカドでピリピリする腐ってるから?それともアレルギー?傷んだ見分け方もご紹介

・この記事はプロモーションを含みます

フード

アボカドでピリピリする腐ってるから?それともアレルギー?傷んだ見分け方もご紹介

目安時間 5分

アボカドを食べてみてピリピリすると、それが腐っているのかアレルギーなのかって不安になりますよね。

 

今回の記事では、アボカドがピリピリする理由、腐った際の見分け方、アレルギー反応との違いについて詳しく解説します。

 

安心して美味しいアボカドを選び、食べる際の注意点を押さえましょう。

 

アボカドがピリピリするのは腐ってる?

アボカドを食べるとき、なんだか舌がピリピリすること、経験したことありませんか?

 

アボカドがピリピリする場合、そのアボカドは腐っている可能性があります。

 

また、もし新鮮なアボカドを食べてピリピリ感がする場合は、アレルギーの可能性も考えられます。その場合は、医師に相談してみましょう。

 

アボカドを美味しく食べるためには、新鮮で健康なものを選び、傷んでいないことを確認することが大切です。

 

スポンサーリンク

急にアボカドアレルギーになったりするの?

今までは普通にアボカドを食べられていたのに、急にアボカドアレルギーになったりなどするのでしょうか?

 

調べてみたところ、「後天性アレルギー」と呼ばれる現象により、大人になってから突然何かのアレルギー反応が出ることはあるそうですが、

 

アボカドアレルギーは突然発症することはあまりなく、急にアボカドアレルギーになることは稀のようです。

 

以上のことから、健康な人が急にアボカドアレルギーになることは稀であると言えます。

 

スポンサーリンク

アボカドが腐ってる場合の見分け方について

アボカドが腐っているのか不安を感じた際は、まず外観を確認しましょう。

 

新鮮なアボカドは緑色が濃く、表面が均一でつややかです。緑色の部分がなく、完全に真っ黒なアボカドは、すでに腐り始めている可能性が高く、また、指で押すと簡単にへこみができるくらい柔らかい場合も腐っている可能性があります。

 

次に香りを嗅いでみましょう。

 

新鮮なアボカドは特有の爽やかな香りがありますが、腐っている場合は異臭が感じられます。

 

これらのポイントを押さえて、安心して美味しいアボカドを選んでください。アボカドが正しく保存され、新鮮な状態であれば、美味しく楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

アボカドに白カビが生えていても食べられる?

白カビがアボカドに生えている場合、皮に白い点々がついているか、切ったら黒い点々・筋が入っている場合は、食べられる可能性があります。

 

ただし、皮に白いふわふわがついている場合や、切ったらヘタの部分が白い場合は、食べられないことがあります。

 

また、カビが大量に広がっている場合やアボカド全体が傷んでいる場合は、食べるのを避けるべきです。

 

美味しいアボカドを楽しむためには、購入後は適切な保存方法を心掛け、表面の白カビが気になる場合でも、慎重に取り扱いながら食べることがポイントです。

 

アボカドの保存方法や日持ちはどれくらい?

アボカドは美味しさと栄養価が豊富なフルーツですが、適切な保存方法を知らないと早めに傷んでしまうことがあります。

 

まず、未熟なアボカドは常温で追熟させることがおすすめです。熟れたら冷蔵庫内の野菜室で保存します。

保存期間はアボカドの熟れ具合により異なりますが、一般的に冷蔵庫で約3〜4日ほど日持ちします。

 

また、カットしたアボカドを冷凍保存する場合は、皮をむいて手頃な大きさにカットし、レモン汁をかけてからラップで丁寧に包み、袋に入れ密封した後に冷凍庫で保存すると良いでしょう。

しっかりとした保存方法を実践すれば、美味しさを長く楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はアボカドでピリピリするのは腐ってるからなのか、アレルギーの可能性や傷んだ際の見分け方などについてご紹介しました。

 

アボカドがピリピリする場合は腐っている事を疑い、また、腐っているかどうか不安な際には、今回ご紹介した方法で見分けてみてはいかがでしょうか。

   フード   0

この記事を書いた人

Rei

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
error: Content is protected !!