カレールー足りない時に代用できる調味料は?とりみやスパイスが足りない時はどうする?カレールーを使わないカレーの作り方も紹介

・この記事はプロモーションを含みます

フード

カレールー足りない時に代用できる調味料は?とりみやスパイスが足りない時はどうする?カレールーを使わないカレーの作り方も紹介

目安時間 13分

カレーは日本の食卓に欠かせない一品ですが、時にはカレールーが足りなくなることもありますよね。

 

そんなとき、お助けアイテムやアイデアを活用して、美味しいカレーを楽しむ方法を紹介します。

 

ここでは、カレールー足りない時に代用できる調味料やとろみやスパイスが足りない時にプラスする食材。

 

また、カレールーが半分足りない時にハヤシやビーフシチュー・シチューを使うことはできるのか?

 

他にも、カレールーを使わないカレーの作り方について紹介します。

カレールー足りない時に代用できる調味料

カレーの味が足りない場合、以下はいくつかの代用調味料や方法です。

 

これらを使って味を調整し、自分の好みに合わせることができます。

 

もっとも基本的な調味料で、味が足りないと感じたら塩を少しずつ加えて味を調整してください。

 

 

しょうゆ

日本の醤油は、うま味をプラスするのに役立ちます。

 

ただし、カレーに加える際は量に気を付け、徐々に加えて味を確認しましょう。

 

ウスターソース

ウスターソースは深い味わいをもたらし、カレーにアクセントを与えます。

 

少量から始めて徐々に加えて調整してください。

 

 

みりんや砂糖

甘みが足りない場合、みりんや砂糖を少量ずつ加えて甘みを調整できます。

 

特に、カレーには甘みが合うことがあります。

 

 

酢を加えることで、爽やかな酸味がプラスされます。

 

少しずつ加え、味を確認してください。

 

 

唐辛子や粉唐辛子

辛さが足りない場合、唐辛子や粉唐辛子を加えてピリ辛さを調整できます。

 

 

ガラムマサラ

インド料理に使われるスパイスミックスで、カレーに深みと香りを加えます。

 

トマトペースト: トマトペーストを加えることで、酸味やコクを増すことができます。

 

 

 

これらの調味料を使う際には、少量から始めて徐々に加え、味を確認しながら調整してください。

 

個人の好みによっても味の感じ方は異なるので、自分の味に合わせて調理すると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

カレールーにとろみが足りない時は何を入れる?

カレールーにとろみが足りない場合、以下はいくつかの方法でとろみを付けることができます。

 

小麦粉や片栗粉

 

カレールーに小麦粉や片栗粉を加えてとろみをつけることができます。

 

これを使う場合、少量の油で小麦粉や片栗粉を炒め、その後水やだしを加えながら混ぜてとろみを調整します。

 

 

ルーの素やカレー粉

 

カレールーにルーの素やカレー粉を追加することでとろみが増します。

 

これらの粉末を適量加え、混ぜながら煮込むととろみがつきます。

 

 

ココナッツミルク

カレーにコクを加えるためにココナッツミルクを使用すると、とろみが増します。

 

ただし、これは通常のとろみの方法ではなく、新しい風味を与える方法です。

 

野菜や豆の細かいピューレ

野菜や豆を細かくピューレ状にして加えることで、とろみと風味が向上します。

 

例えば、じゃがいもや人参を使うことがあります。

 

 

 

これらの方法を試してみてください。

 

加える際は少量から始め、徐々に調整していくと良いでしょう。

 

また、とろみが足りない場合は、煮込む時間を長くするか、一度一旦冷まして再度温めることでとろみが増すことがあります。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

カレールーにスパイスが足りない時に代わりに入れる調味料は?

カレールーにスパイスが足りない場合、以下はいくつかの代わりに使える調味料やスパイスの紹介します。

 

これらを使って味を調整し、よりコクや風味をプラスできます。

 

 

カレー粉

 

カレー粉を追加することで、カレーに豊かなスパイスの風味を加えることができます。

 

自分の好みに合わせて調整してください。

 

 

ガラムマサラ

 

ガラムマサラはインドのスパイスミックスで、カルダモン、シナモン、クローブなどが含まれています。

 

カレーに深みと香りを加えます。

 

 

唐辛子や粉唐辛子

辛さが足りない場合、唐辛子や粉唐辛子を加えてピリ辛さを調整できます。

 

シナモンやクローブ

 

小さな量のシナモンやクローブを加えると、カレーにスパイシーで温かみのある風味が加わります。

 

 

コリアンダーパウダー

コリアンダーパウダーはカレーに特有の香りを与えます。

 

少量から始めて徐々に加えてみてください。

 

 

カルダモン

カルダモンはカレーに独特の風味をもたらします。

 

種を押し潰して使うか、パウダーを加えてください。

 

 

 

これらの代用品を試して、自分の好みに合わせながら調整してみてください。

 

ただし、少量から始め、徐々に加えていくことが重要です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

カレールーが半分しかない時はハヤシやビーフシチュー・シチューを使うこともできる?

カレールーが半分しかない場合、ハヤシライスやビーフシチュー、シチューのルーを代用して使うことはできますが、

味や風味が異なる可能性があります。

 

それでも代用として利用する際に考慮すべきいくつかの点があります。

 

 

風味の違い

カレールーとハヤシライスやシチューのルーは、主に使用される香辛料や調味料が異なります。

 

そのため、代用した場合、風味が異なることがあります。

 

 

トロミの違い

 

カレールーとシチューのルーはとろみのつけ方が異なります。

 

カレーはルーが主にとろみをつける要素となりますが、シチューは通常、野菜や肉の煮込みでとろみを出すことが一般的です。

 

そのため、シチューのルーを使う場合、とろみが不足する可能性があります。

 

 

アレンジの工夫

カレールーが足りない場合、ハヤシライスやシチューのルーを使用することで、新しい料理を楽しむこともできます。

 

ただし、その際には味のバランスやとろみを調整するために、他の調味料や具材を追加することが必要かもしれません。

 

 

好みの違い

最終的な味の好みは個人の好みになります。

 

ある人にとっては新しい組み合わせが好みかもしれませんが、別の人にとっては合わないかもしれません。

 

試行錯誤しながら調整してみてください。

 

 

これらの点を考慮した上で、適切なアレンジを行って新しい料理を楽しむことができます。

 

 

スポンサーリンク

カレールーを使わないカレーの作り方は?

カレールーを使わないでカレーを作る方法は、自分でスパイスや調味料を組み合わせて調理することです。

 

以下は、ホームメイドのカレーを作る基本的な手順です。

 

これは一例であり、各家庭でアレンジが利くので、好みに合わせて調整してください。

 

 

材料

  • 牛肉や鶏肉(他のタンパク源や野菜も使えます)
  • 玉ねぎ(みじん切り)
  • にんにく(みじん切りまたは潰したもの)
  • しょうが(みじん切りまたはすりおろし)
  • トマト(みじん切りまたはピューレ)
  • トマト缶またはトマトソース(オプション)
  • 野菜(ジャガイモ、にんじん、など。お好みで)
  • カレースパイス(クミン、コリアンダー、カルダモン、クローブ、シナモンなど)
  • ターメリックパウダー
  • コリアンダーパウダー
  • カイエンペッパー(辛さの調整)
  • サラダ油またはギー
  • 水またはだし

 

手順

 

  1. 鍋に油を熱し、玉ねぎ、にんにく、しょうがを炒める: 玉ねぎが透明になるまで炒め、にんにくとしょうがが香り立つまで続けます。
  2. 肉を加えて炒める: 切り分けた肉を加え、肉が褐色になるまで炒め続けます。
  3. スパイスを加える: カレースパイス、ターメリックパウダー、コリアンダーパウダー、カイエンペッパーなどを加え、全体をよく混ぜます。
  4. トマトを加える: トマトやトマトソースを加え、さらに炒めます。トマトが煮崩れるまで炒め続けます。
  5. 野菜を加える: お好みで野菜を加え、さらに炒めます。
  6. 水またはだしを加えて煮る: 充分な量の水またはだしを加え、材料が柔らかくなるまで煮ます。
  7. 塩で味を調整: 好みに合わせて塩で味を調整します。
  8. 煮込む: 全体を煮込んで、肉や野菜がトロトロになるまで煮ます。

 

これは基本的な手順であり、好みによってアレンジできます。

 

各スパイスや調味料の量は個人の好みに合わせて調整し、カレーがお好みの味になるよう工夫してください。

 

スポンサーリンク

まとめ

カレーのアレンジは無限大!カレールーが足りない時も、代用調味料や新しいアイデアを取り入れて、オリジナリティあふれる一皿を楽しんでみてください。

 

新たな発見と美味しさが、日常の食卓を彩ります。

 

是非、カレーの可能性を広げて、自分だけの特別な味わいを見つけてみてくださいね。

 

   フード   0

この記事を書いた人

Rei

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
error: Content is protected !!