パイナップルがピリピリするのは腐ってる?傷んだ見分け方や保存方法についてご紹介

・この記事はプロモーションを含みます

フード

パイナップルがピリピリするのは腐ってる?傷んだ見分け方や保存方法についてご紹介

目安時間 7分

パイナップルを食べるとき、ピリピリとした感覚を覚えたことはありませんか?

そのピリピリは果たして腐っているサインなのでしょうか?

 

今回は、パイナップルがピリピリする理由や、傷んだときの見分け方、そして美味しさを長く楽しむための保存方法について詳しくご紹介します。

 

パイナップルがピリピリするのは腐ってる?

パイナップルを食べるときに感じるピリピリした感覚、それは果たして腐っている兆候なのでしょうか?

 

一般的に、パイナップルがピリピリする場合、腐っている可能性があります。

 

しかし、パイナップルに含まれている「ブロメライン」という酵素が舌をピリピリさせることもあります。

 

ピリピリしたとしても必ずしも腐っているわけではない様です。

 

スポンサーリンク

パイナップルがシュワシュワして炭酸のように感じる理由は?

パイナップルを食べるとき、シュワシュワとした炭酸のような感覚を覚えたことはないでしょうか?

 

パイナップルがシュワシュワして炭酸のように感じるのは、上記でもご紹介した「ブロメライン」という酵素によるものです。

 

この酵素が口の中のタンパク質や舌の細胞に反応し、シュワシュワ感を引き起こします。

 

パイナップルがシュワシュワして炭酸のように感じるのは、パイナップルに含まれる酵素が作り出す不思議な現象です。新鮮な状態で楽しんで、美味しさを存分に味わいましょう。

 

スポンサーリンク

パイナップルが腐った、傷んだ見分け方は?

パイナップルを美味しく食べるために、以下ではパイナップルが腐っていないかどうかの見分け方についてご紹介します。

 

カットしたパイナップルの腐った見分け方

カットしたパイナップルが腐ったかどうかは、以下のポイントに注意して見極めましょう。

色と香りの変化を確認

カットしたパイナップルが腐ると、表面の色が茶色透明に変わり、匂いも変化しシンナーのような異臭を発する事があります。新鮮なものは艶やかで一色であり、良い香りがします。

 

 柔らかさのチェック

腐ったパイナップルは通常、柔らかくなります。指で押すと過度に柔らかい場合は、腐っている可能性が高いです。

異常な粘り気

パイナップルが腐ると、表面に異常な粘り気が出ることがあります。手に触れたときにヌルッと感じた場合は注意が必要です。

 

 

 

カットしたパイナップルが腐ったかどうかを見分け、新鮮なパイナップルを食べるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

丸ごとパイナップルの腐った見分け方

丸ごとパイナップルが腐ったかどうかの見分け方についても、基本的には上記と同じです。

 

色合いの変化を確認

良い状態のパイナップルは色が均一であり、艶があります。もし表面に変色や不自然なシミが見られる場合は、腐りの兆候かもしれません。

匂いを嗅いでみる

新鮮なパイナップルは甘い香りがしますが、腐ったものは不快な臭いがします。パイナップルの香りを確かめ、異常がないか注意深く嗅いでみましょう。

柔らかさを確認

手で軽く押してみてください。新鮮なパイナップルは適度な硬さがありますが、腐ったものは柔らかくなっている可能性があります。

 

 

丸ごとのパイナップルを購入した際は、新鮮さを確かめて美味しさを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

パイナップルの保存方法や保存期間について

パイナップルを美味しく食べるためには、適切な保存方法と保存期間の把握が重要です。

 

未カットの保存方法

未カットのパイナップルは新鮮なうちに新聞紙で包むなどして冷蔵庫で保存すると、風味を保ちやすくなります。

 カットした保存方法

カットしたパイナップルはラップで包み、さらに容器や袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。ラップで包むことで酸化を防ぎ、長持ちさせることができます。

 冷蔵庫内の適切な場所

冷蔵庫内での保存では、野菜室が最適です。
温度が一定で湿度が適しており、パイナップルが美味しさを保ちやすい環境です。

保存期間の目安

パイナップルの保存期間は、一般的には常温で2日冷蔵庫だと4日から5日ほど保存できます。

また、冷凍保存する場合は、1ヶ月ほど保存することができます。

 

 

 

パイナップルを最適な状態で楽しむためには、保存方法や保存期間の管理が欠かせません。これらのポイントを押さえて、いつでも新鮮で美味しいパイナップルを味わいましょう。

 

スポンサーリンク

パイナップルの賞味期限はどのくらい?

パイナップルの賞味期限は、品種や保存方法によって異なりますが、一般的には、丸ごとの場合は3日から4日ほど、カットの場合は2日から3日ほどとされています。

 

新鮮な状態を長く維持するために、保存方法を工夫し美味しいパイナップルを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、パイナップルがピリピリするのは腐ってるのか、傷んだ際の見分け方や保存方法などについてご紹介しました。

 

今回ご紹介した見分け方で傷んでいるパイナップルを避け、新鮮でおいしいパイナップルを食べましょう。

   フード   0

この記事を書いた人

Rei

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
error: Content is protected !!