山田邦子は何者?若い頃は何をしてた?驚きの最高年収や結婚して子供はいる?

・この記事はプロモーションを含みます

エンタメ

山田邦子は何者?若い頃は何をしてた?驚きの最高年収や結婚して子供はいる?

目安時間 6分

 

今回は、お笑いタレントや漫談家、女優など幅広く活動されている山田邦子さんについて調べてみました。

 

山田邦子は何者?若い頃は何をしてた?経歴についても調査

まずは山田邦子さんのプロフィールについて見てみましょう。

 

 

 

 

 

プロフィール
・名前:山田 邦子(やまだ くにこ)
・生年月日:1960年6月13日
・年齢:63歳
・身長:168 cm
・血液型:B型
・所属事務所:アスリート・マーケティング

 

山田 邦子さんは、お笑いタレントの他にも漫談家、女優、司会者、作詞家、小説家など多くの顔をもっている方です。

 

山田邦子の若い頃は?

 

 

山田邦子さんの若いころは、数々のテレビ番組に引っ張りだこの、超人気女性ピン芸人として活躍していたそうです。

 

そしてその活躍は、後に伝説とされているほどだそうです。

 

当時の山田邦子さんのネタの中で有名なのが、「バスガイドさん」です。

 

 

このネタは、当時の小学生に大流行するほど、人気のネタだったようですね。

 

 

また、当時の山田邦子さんはテレビ番組にも多数出演しており、

 

・笑ってる場合ですよ!

・天才・たけしの元気が出るテレビ!!
・オレたちひょうきん族

 

などや、

 

・邦ちゃんのやまだかつてないテレビ
・邦子がタッチ

 

などの自身の冠番組も持っていました。

 

そのあまりに凄い活躍ぶりから、「唯一天下を取った女性ピン芸人」とまで言われているそうです。

 

また、小説家としての活動経歴としては、代表作に「さよならだけどさよならじゃない」、「結婚式」、「マリッジ・ブルー」などの作品があげられます。

 

スポンサーリンク

山田邦子のピーク時の最高年収・最高月収はいくら?

大人気で天下を取ったとまで言われる、伝説的な活躍を見せた山田邦子さんですが、当時の最高年収・月収はいくらくらいだったのでしょうか?

 

調べてみた所、

当時はバブル期だったこともあり、なんと月収は一億円もあったそうです。

 

しかも、当時は給料を手渡しで渡されることも普通にあったそうなので、給料の金額が一億円であっても、紙袋に入った状態で手渡しで渡されていたそうです。

 

もしひったくりにあったりしたら、と考えると手渡しで一億円は怖すぎますね^^;

 

また、月収で一億円ですから、単純計算すれば年収は12億円ほどになると考えられますね。凄すぎます^^;

 

スポンサーリンク

山田邦子は結婚して子供はいる?

山田邦子さんは、2000年1月に放送作家である後藤史郎さんと結婚されています。

 

後藤さんは、テレビ番組制作会社「株式会社ゴッズダイナミックワールド」の代表取締役を務めています。

 

株式会社ゴッズダイナミックワールドと言われても、あまにピンと来ないかもしれませんが、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」「COUNT DOWN TV」「ひるおび!」などの人気番組を制作しているすごい会社です。

 

また、お二人の間にはお子さんはいない様ですね。

 

結婚当時の山田邦子さんの年齢は39歳で、後藤史郎さんの年齢は48歳だったので、年齢的にも子供は厳しかったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、山田邦子さんは何者なのか、若い頃は何をしてたのか、最高年収や結婚して子供はいるのかなどについてご紹介しました。

 

山田邦子さんは、お笑いタレントであり、他にも漫談家、女優、司会者、作詞家、小説家など多くの顔をもっている方で、かつて唯一天下を取ったとまで言われる伝説の女性ピン芸人でした。

 

現在は、M-1の審査員に就任したり、浅草などの演芸場で長唄三味線の講師として活動するなどもしているそうです。

 

自身の華々しい経歴を活かして、審査員として新たなお笑い芸人たちを見つけ出していってほしいですね。

 

   エンタメ   0

この記事を書いた人

Rei

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
error: Content is protected !!